美容室ではなく千円カットでわかったこと

幼い頃は床屋で髪を切っていました。サザエさんのワカメちゃんのようなヘアスタイルです。似合わなくはありません。

友達からは私にはぴったりだと言われます。でも、ずっとヘアアレンジが利くロングヘアに憧れていました。だから今はロングです。

夢が叶った感じです。床屋でワカメちゃんカットをしてもらう時怖くて仕方ありませんでした。うなじのラインにハサミの先が当たって、時にははさみの先が肌をつまんだりするからです。

今でもハサミの感触を覚えています。怖くて仕方ありませんでした。社会人になりショートヘアにした時最初美容室でカットしてもらっていました。

でも伸びてくると気になってその度に美容室に行くのはお金がもったいないと思い始めました。そこで、千円カットに行ってみることにしました。

家族からは男性が行くところだし女性が行くのはおかしいのではないかとも言われましたがお金が掛かっているしものは試しに行ってみました。

ショートと注文すると後はザクザクと切ってもらうだけです。美容室のようなおしゃべりもありません。しかも、男性の髪を切っているからでしょうか。

カットに迷いがなく、ザクザクと切ってくれて潔かったです。ショートはやっぱり千円カットに限ると思いました。

カテゴリー: お茶の間ばなし パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です